いろんな人生1

今日、職場の先輩方&上司と一緒に、仕事帰りにコーヒーを飲みに行った。

理由はひとつ。

先輩のひとりが、今月いっぱいで退職するっていう話し。

なぜ退職するかっていうと、お母さんの介護をするからって。

私を一から育ててくれた先輩なので、寂しい気持ちはもちろんあるんだけど。

介護が理由っていうところに、私はとっても引っかかっているわけです。

我が家も介護をしているから、立場は似ているよ。

お母さんが難病であると分かってから、先輩はいつも落ち着かない感じで

電話ばっかり気にしてて。

母と娘、とっても仲良しの親子だから、そのうちのどちらかが欠けたら

どうなっちゃうんだろう?って常々思ってたりもした。

それが、現実になりつつある。

余命わずかと分かった今、介護に専念しないことを後悔しそうだと。

退職して、介護に専念して、親子2人の世界の中・・・・捌け口はどこに持っていく?

私は、仕事場にいることが、ストレス解消にもなっている。

違う環境に身を置くことで、親との距離が出来て、また介護に向かうことが出来るから。

病気は違うけど、負うものは同じ。介護っていうことの大変さを私は姉と共にしてるから

まだ、がんばれているけど、先輩は1馬力でやる。

家庭家庭で事情は違うし、親への思いも違う。

先輩の選択は、全面的に応援するけど・・・・がんばりすぎないで。

介護鬱っていう言葉が、どうしても頭に浮かんでしまう。

真面目で、母親思いの先輩だけに、何かと自分を責めるんじゃないか?と心配になるよ。

そんなことを、静かな喫茶店で、しみじみと語り合った。

私の周りには、「介護」ということに直面している人がとても多い。

そういう年頃だからなのか、高齢化社会が浮き彫りになっているのか。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村
[PR]
by nori-loreley | 2015-07-09 22:45 | myself
<< いろんな人生2 寝不足 >>